総合品ぞろえスーパーは、総合スーパーともいう。ありとあらゆるもの、食品・日用品、衣類、電化製品・雑貨を扱う。

総合がつかない単なるスーパー(スーパーマケット、SM)は、生鮮食料品や日用品を主体にを扱う

 

総合品ぞろえスーパーの例

イオン(ジャスコ、ニチイ、サティ、ポスフール、ダイエー)、イトーヨーカ堂(アリオ)、ユニー(アピタ)など

※ウォルマート(西友)は、スーパーセンター(SuC)に分類される。

※マックスバリュは、食品スーパー(SC)

※マイカルはとっくの昔にイオンに吸収されて今はない。ニチイ、ポスフール、ダイエーもイオンに吸収されて今はない。

 

 

まとめ

豊富な品ぞろえが売りであった総合品ぞろえスーパであった。買い物といえば大型店舗の総合品ぞろえスーパーという図式が定着していたが、低価格戦争に巻き込まれ潰れていった。低価格競争のなんとも悲しい結末。子供向け設備も充実していて、いろいろと楽しい思い出も多かっただけに、寂しさもある。結局、総合品ぞろえスーパーで生き残ったのはイオン

総合品ぞろえスーパー(総合品ぞろえスーパー、GMS)=イオン