「流通経路政策」の記事一覧

問屋は無用か有用か

2040PV

卸売業の構造と機能変化
問屋無用論

問屋無用論と問屋有用論 問屋に対して二つの見解がある。問屋無用論(問屋不要論)と、問屋有用論である。 問屋無用論 問屋無用論は、1962年の東京大学の林周ニを中心に唱えられた「流通革命」の一つ。大量生産・大量販売の体制に […]

卸売業の構造変化

937PV

卸売業の構造と機能変化
卸売業の構造変化

近年の卸売業の構造変化 卸売業の構造の変化として、 事業所数の減少 年間商品販売額の減少 流通経路短縮化の傾向 があげられる。これらを引き起こしている原因を3つが挙げる。 取引制度の見直し ①建値制度の廃止とオープンプラ […]

卸売業の構造と機能

771PV

卸売業の構造と機能変化
卸売業の構造

卸売業 全体でみる 事業所数は、減少。 年間商品販売額も減少。一時的に微増したときもあるが、それは景気動向の影響で実質横ばい。 就業者数も減少。 すなわち、卸売業は減少。   卸売業の規模別にみる 事業所数を、 […]

ページの先頭へ