「小売業の類型」の記事一覧(2 / 3ページ目)

コンビニエンスストア(CVS)の運営特性

5093PV

(CVS)の運営特性
コンビニエンスストアの運営特性

コンビニエンスストア(CVS)/コンビニ 顧客の利便性を追求し、毎日の生活に不可欠な商品を広くかつ浅く品ぞろえした小売形態。 比較的小型の店舗 食料品、弁当類、生活雑貨、各種サービスを中心に取り扱う セルフサービス型 & […]

ドラッグストア(DgS)の運営特性

2618PV

(DgS)の運営特性
ドラッグストアの運営特性

ドラッグストア(DgS) 調剤(処方箋薬)を基本としてH&BC(健康美容関連)カテゴリーを中心に品ぞろえしたセミ。セルフサービスの小売形態。 医薬品および化粧品の品ぞろえが中心。 美と健康をコーディネートする。 […]

ホームセンター(HC)の運営特性

4567PV

(HC)の運営特性
HCの運営特性

ホームセンター(HC) 住関連用品、日用品、雑貨など生活関連用品を幅広く品ぞろえしている小売店。 ノンフード(非食品)系の小売店の代表格。 ホームセンターは、DIY(Do it yourself)をコンセプトにDIY用品 […]

スーパーマケット(SM)の運営特性

4646PV

(SM)の運営特性
スーパーマケットの運営特性

スーパーマケット(SM) スーパーマケットとは、生鮮食品を中心にセルフサービス販売方式で販売する業態、その形態を持つ小売店。   セルフサービス販売方式 客が自分で来店し、自分で商品を選び、チェックアウトで精算 […]

百貨店の5大部門と仕入形態

6926PV

百貨店の運営特性
百貨店の5大部門と仕入

百貨店の組織 百貨店の組織は、販売部門、外商部門、商品本部、販売推進部門、経営企画部門の5つの部門に分類できる。   販売部門(売場) 来店客に商品を販売する(メイン業務)。 販売に関するすべてを行う。 商品に […]

百貨店の運営特性

4343PV

百貨店の運営特性
百貨店

百貨店とデパートは同じ意味である。関東ではデパート、関西では百貨店と言う人が多いらしい。ここでは百貨店を使用する。 西武百貨店=西武デパート 東武百貨店=東武デパート 百貨店(department store) 買回り品 […]

専門店の運営特性

5702PV

専門店の運営特性
専門店

店舗形態が専門店の運営特性 専門店 専門店は、業種と業態の2つの区分に分けられる。 業種(独立系専門店):業種型専門店 主として商店街にリッチ(肉屋、魚屋、本屋、履物屋、電気屋など) 業態(大型専門店チェーン):業態志向 […]

レギュラーチェーンのオペレーション

3060PV

(RC)の運営特性
RCオペレーション

フランチャイズチェーンとレギュラーチェーンの大きな違いは、資本である。 フランチャイズチェーンの場合、小売店はフランチャイジーが所有する資金が使われる。 レギュラーチェーンの場合、小売店の資金は自己資金(本部と同一資本) […]

レギュラーチェーン(RC)の運営特性

5934PV

(RC)の運営特性
RCの運営特性

レギュラーチェーン(regular chain) 同一資本で結ばれた複数店舗が、中央本部の規制と元で規格化された経営原則にもとづき、商品およびサービスの提供を画一的直営店舗運営によって行う小売形態。 つまり、レギュラーチ […]

COOPの事業とコープネット

2626PV

(COOP)の運営特性
COOP運営特性とコープネット

消費生活協同組合法(第10条) 消費生活協同組合法の第10条に、生協が運営する事業が挙げられている。 物資の購買事業 一  組合員の生活に必要な物資を購入し、これに加工し若しくは加工しないで、又は生産して組合員に供給する […]

消費生活協同組合(COOP)の運営特性

2470PV

(COOP)の運営特性
COOP運営特性

COOP(消費生活協同組合) 略して「生協」あるいは「生活協同組合」という。 消費者が協同で商品の購入を行う組合(購買組織)のこと。 生協の目的は利潤追求ではなく、組合員である消費者に奉仕すること。組合員以外は利用できな […]

フランチャイズチェーン(FC)の運営特性

2655PV

(FC)の運営特性
FCの運営特性

フランチャイズチェーンとは フランチャイザーはフランチャイズ・システムやノウハウ、商標、サービスマークやチェーン名を開発し提供する。フランチャイジーは自己資本を投入し、フランチャイザーから事業方法やノウハウを使用して営業 […]

組織小売業の運営特性

7581PV

小売業の運営特性総論
小売業の組織形態

小売業を組織形態別に分類し運営特性をみる。 組織小売業とは ハンドブックによる説明では、「複数の店舗が同じ店舗名の看板を掲げ、仕入や店舗運営名などにおいて規格化された共通の経営を行う形態。」となっている。 代表形態を挙げ […]

ページの先頭へ